FC2ブログ
日々の雑記
投資に関するメモとアニメ・読書感想と日々の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


急性腸炎その後
そういえば、
救急車を呼んでからくるまでに10分くらいの時間がかかり、
救急車に乗り込んでから受け入れ先の病院が決まるまでに5分くらい

腹痛での搬送ということもあったのかもしれないけど、
結構時間がかかるなあという印象

先日追加で診察を受けてきたけれど、
原因はウイルス性腸炎ということで間違いないよう
ストレスだと実際に腸が腫れることはないという話でした

で、今日はもしかしたら潰瘍とかの可能性があるからということで胃カメラを受けてきました

胃カメラの場合
・前日20時以降は食べないこと。飲み物は水のみ可
・当日は検査の1時間前から水も飲まないこと
があるため、検査自体は午前中のみで終わりました

流れは、
・喉に麻酔薬をかける(これがまたまずい。何度か吐きそうになる)
・診察台に横になってマウスピースをくわえる
・胃カメラを喉から突っ込む
・検査が終わったら取り出して終わり
・麻酔が効いているため検査後1時間は飲食不可
というものでした

喉から突っ込むということで、喉を常に触られているような感覚で嘔吐感がすごい
(実際に垂れ流してました)
唾液も飲み込めないため垂れ流し、
嘔吐で吐き出したものも垂れ流し、
医者からは鼻で呼吸してって言われたけど無理でしたハイ

あと、吐くために胃が動くとカメラと胃が接触して傷つくとか、
空気を入れてふくらませているためゲップすると検査が長引くとか、
いろいろあって検査が長くて苦しみました

もう二度と受けたくないね!と言いつつ、
人間ドックでそのうち受けないといけないんだろうなあ

今回のは口から入れるタイプでしたが、鼻から入れるタイプもあるらしいので次受けるとしたらそっちにしたいですね
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://cohol.blog48.fc2.com/tb.php/6-37c7cff5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。